Let it be の意味 「なるがままにしなさい」「なんとかなるさ」 「そのままにして」「なすがままに」

こんにちは、アキソンです。

 

今さらですが、Let it be の意味って?

ビートルズを知らなくても

Let it beを聞いたことはありますよね。

 

ほおっておいて、一人にして、

という意味もありますが、

ビートルズの歌なら、

 

歌詞全体をみて訳せば

「なるがままにしなさい」

という意味です。

 

その他に

「なんとかなるさ」

「そのままにして」

「なすがままに」

 

ところで、歌詞の中に

“Mother Mary comes to me”

とあったので、てっきり

「聖母マリアが降りてきて」

という意味かと思っていたら

 

本当にポール・マッカートニーの

お母さんのマリーのことだったんですね。

 

でもポール・マッカートニーは

「聖母マリアのことだと解釈してくれても構わない」

と答えているそうです。

 

「レット・イット・ビー」(Let It Be)は、ビートルズの楽曲である。1970年3月にシングル盤として発売され、B面には「ユー・ノウ・マイ・ネーム」が収録された。レノン=マッカートニー名義となっているが、ポール・マッカートニーによって作詞作曲された楽曲。同年に公開された映画『レット・イット・ビー』や12作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムのタイトル曲でもある。なお、シングルに収録されたアレンジはジョージ・マーティン、アルバム『レット・イット・ビー』に収録されたアレンジはフィル・スペクターがプロデュースを手がけており、ギターソロとオーケストラのミックスが双方で異なっている。

アメリカでは、1970年3月21日付のBillboard Hot 100で初登場6位を獲得し、4月11日付の同チャートで第1位を獲得した。翌月にマッカートニーがビートルズからの脱退を宣言して解散となったため、本作がビートルズが活動中に発売した最後のシングルとなった。

出典:Wikipedia

 

レット・イット・ビー

CDなどを買うには?

 

amazonがオススメです。

レコード盤も売っています。

 

▼CD版▼

▼レコード盤▼

▼MP3▼

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました