電気自動車EVまとめ 2021/08/06

EV
EVシフトは、日本とドイツのエンジンの仕事をまな板に載せました。
東京 - 数十年の間に内燃機関は、世界的に自動車と家計所得に動力を提供しています。 今何千ものエンジン部品を作る仕事の未来は技術自体の将来と同じくらい暗いし見えます。部分的に政府の政策に力づけられて、電気自動車への全世界的な転換は、今後数十年の間に数十万個の自動車仕事に影響を与えるものと推定されます。

 

韓国現代とLGがインドネシアでEV電池製造、1200億円を投資
韓国の現代自動車とLG化学は7月29日、インドネシアにEV(電気自動車)用バッテリー工場を建設すると発表した。投資総額は11億ドル(約1200億円)で、両社が50:50の比率で出資する。インドネシアは、世界最大のニッケル埋蔵量を誇り、現代と

 

シトロエンC5エアクロスSUVプラグインハイブリッド(FF/8AT)【試乗記】 禁断の果実 - webCG
「シトロエンC5エアクロスSUV」にプラグインハイブリッドモデル(PHEV)が追加設定された。先に上陸しているプジョーやDS版と決定的にちがうのは、このクルマが“トラクシオン アヴァン=前輪駆動”であるということだ。果たしてその仕上がりは?

 

DNP、電動車向け薄型・軽量のワイヤレス充電用シート型コイル開発
 大日本印刷(東京都新宿区/DNP)は8月4日、11.1kWの大電力に対応した、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)等の電動車、無人搬送車(AGV)向けの薄型・軽量なワイヤレス充電用シート型コイルを開発したと発表した。

 

環境規制強化を受けて各国で加速する「EV」シフト|@DIME アットダイム
各国政府が低炭素社会に向けて大きく舵を切る中、各国・地域の環境規制強化は加速する一方だ。こうした政策当局の対応を背景に、国内外の自動車各社は取り組みの手法には違いがあるが、『EV』などへのシフトを...

 

EV向けソーラー発電の普及目指す米「サンパワー」の試み
EV(電気自動車)への転換が急激に進む中、二酸化炭素を排出しない方法で発電する充電インフラへのニーズが高まっている。こうした中、シリコンバレーの太陽光発電企業「SunPower(サンパワー)」はスペインの「Wallbox」と提携し、家庭やオ

 

中国EVの理想汽車、香港への重複上場で約1670億円を調達へ-関係者(Bloomberg) - Yahoo!ニュース
(ブルームバーグ): 中国の電気自動車(EV)メーカー、理想汽車は香港への重複上場で118億香港ドル(約1670億円)を調達する予定だ。同社は投資家側に1株118香港ドルで新株を発行すると伝えた。事

 

ポルシェ タイカンに続いてマカンEVにも兄弟モデル!アウディ「Q6 e-tron」市販型プロトタイプをスクープ | clicccar.com
■PPEプラットフォーム初採用。最大350kWの速度で充電、500km以上の航続距離 アウディが開発を進める新型EVクロスオーバーSUV「Q6 e-tron」市販型の最新プロトタイプをカメラが捉えたました。

 

バイデン米政権、2030年までに新車の半数以上をEV、FCVとする大統領令(米国) | ビジネス短信

 

BMW iX に頂点「xDrive50」、523馬力ツインモーター… IAAモビリティ2021に展示へ | レスポンス(Response.jp)
◆0~100km/h加速は4.6秒 ◆前面空気抵抗を示すCd値は0.25 ◆BMWの量産車初の六角形ステアリングホイール ◆12.3インチと14.9インチの2つのディスプレイ

 

キャデラック初のEV『リリック』、航続は483km 予約受注を9月に米国で開始(レスポンス) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
キャデラックは8月4日、ブランド初のEVの『リリック』(Cadillac LYRIQ)の予約受注を9月18日、米国で開始すると発表した。現地ベース価格は、5万8795ドル(約645万円)だ。◆キャデラックの最新デザイン言語と33インチの大型...

 

米バイデン政権の新たな目標設定にトヨタ、日産、ホンダが声明 2030年までに新車の最大50%をEVに(Impress Watch) - Yahoo!ニュース
 米バイデン政権が8月5日(現地時間)、2030年までに新車市場の最大50%をEV(電気自動車)にするという新たな目標を設定したことに、トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業といった日本メーカーがそ

 

BMWの高性能EV『i4 M50』、セーフティカーに…電動バイク「MotoE ワールドカップ」(レスポンス) - Yahoo!ニュース
BMWの高性能車部門であるBMW Mは8月2日、BMWとしてEV初のMモデル、『i4 M50』が電動バイクによるロードレース、「FIM Enel MotoE ワールドカップ」の新たなセーフティカーに

 

ロシア、国産EV購入で補助金検討 需要・生産喚起へ
ロシア経済省は4日、国内で生産された電気自動車(EV)の購入時に補助金を出す計画を明らかにした。需要と生産を喚起する狙い。

 

テュフズードジャパン、無料ウェビナー「EV向け最新規格 ISO 21782シリーズ」開催のお知らせ
テュフズードジャパン株式会社のプレスリリース(2021年8月5日 11時25分)テュフズードジャパン、無料ウェビナー開催のお知らせ

 

価格.com - BMWのEVに初の「M」、544馬力の『i4 M50』…IAAモビリティ2021に出展へ
BMWは、9月にドイツで開催されるIAAモビリティ2021に、EV初の高性能な「M」モデル、『i4』の「M50」グレードを出展する。7月28日、BMWが発表した。BMWi4は、フルEVの4ドアグランクーペだ。BMWならではのスポーティさ、...

 

BMW X3 改良新型にPHV、最新「eドライブ」搭載…IAAモビリティ2021で発表へ | レスポンス(Response.jp)
◆EVモードの航続は最大50km ◆EVモードの最高速を引き上げる「MAX eドライブ」モード ◆「BMWオペレーティングシステム7」を導入 ◆最高210km/hまで部分自動運転が可能に ◆「BMW マップス」はクラウドベースのナビシステム

 

ランボルギーニを放置のアグエロ、6500万円の「EVフェラーリ」買う
今夏のマーケットでマンチェスター・シティからバルセロナに移籍したアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ。 スペインへと引っ越した彼は、今回新たに「フェラーリSF90ストラダーレ」を購入したという。 およそ50万ユーロ(6500万円…

 

量産準備が整った最初のBattista がモントレー・カーウィークにおける 世界デビュー間近
 トリノ(イタリア), 2021年8月4日 /PRNewswire/ --  Automobili Pininfarina社は、先駆的なピュアEV、BattistaハイパーGTの販売に向けて、これまでで最も重要な一歩を踏み出しました。量産仕様車の一例としての第1号車は、開催目前のモントレー・カーウィーク(2021年8月...

 

アップルカー、韓LGと加Magna社の合弁会社が生産か (2021年8月5日) - エキサイトニュース
韓国LG電子とカナダの自動車部品メーカー「MagnaInternational」がこのほど新たに設立した合弁会社「LGMagnae-Powertrain」は、モーター、インバーターなど電気自動車(EV...

 

マイクロエレクトリックオートモーティブ(マイクロEV)市場成長、シェア、トッププレーヤーとのPESTL分析-Shifeng, Yogomo, Dojo, Yamaha | securetpnews

コメント

タイトルとURLをコピーしました