電気自動車EV関連まとめ 2021/07/30 

EV

 

 

 

 

EV、SUVに特化したタイヤが登場!|ピレリ「HL」高荷重マーキングタイヤ | octane.jp | Fuelling the Passion - 車に情熱を!-
昨今、老舗から新興メーカーまで、EVやハイブリッドカーが相次いで登場している。電動である以上、避けられないのがモーターの導入であり、車両重量が重くなることは必然だ。2021年7月14日、ミラノピレリは、電気自動車やハイブリッドカー、SUVに

 

各国の規制強化を受けて『EV』シフトが一段と加速 :時事ドットコム
[三井住友DSアセットマネジメント株式会社]三井住友DSアセットマネジメント株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:猿田隆)は、経済イベントや市場動向に関するマーケットレポートを日々発行しております。このたび、マーケットレポート「各国の規制強化を受けて『EV』シフトが一段と加速 」を2021年7月28日に発行いたしました...

 

中国版テスラのEVメーカー「NIO」の挑戦--新興自動車メーカーが急成長する理由(CNET Japan) - Yahoo!ニュース
 本連載の第1回では中国の自動車産業の成り立ちについて、第2回では中国の次世代モビリティの現状を紹介した。第3回目となる今回は、中国の新興自動車メーカーの挑戦を取り上げる。  中国では近年、新エネ

 

【メルセデスベンツ EQS 海外試乗】「メルセデスらしいEV」その答えに早くも辿り着いた…渡辺慎太郎 | レスポンス(Response.jp)
◆EV専用モデルとして登場した『EQS』 ◆「開かないボンネット」にも理由がある ◆メルセデスなんだけど、何だか新しい

 

EV用バッテリー 韓国3社の上半期世界シェア35%=1位は中国CATL(聯合ニュース) - Yahoo!ニュース
【ソウル聯合ニュース】エネルギー市場専門の韓国調査会社、SNEリサーチが29日公表した資料によると、今年上半期(1~6月)の世界の電気自動車(EV)向けバッテリー(電池)市場で、韓国のLGエナジーソ

 

フォードモーター、次世代EV向けバッテリーを研究開発…グローバル拠点設立へ | レスポンス(Response.jp)
フォードモーター(Ford Motor)は7月27日、次世代EV向けバッテリー技術の研究開発と生産を行う新しいグローバル拠点、「フォード・イオンパーク」を米国ミシガン州に設立すると発表した。

 

GMの「EV車発火リコール騒動」で露呈した"韓国製バッテリー"の問題点 技術より価格競争を優先した結果…
7月23日、米自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)は、電気自動車(EV)モデルの“シボレー・ボルトEV”のバッテリーから発火する恐れがあるとしてリコール(回収・無償修理)を米国運輸省の道路交通安全局(NHTS…

 

EVバッテリーの「レッドウッド・マテリアルズ」が評価額4000億円に
テスラの共同創業者で元CTOのJB・ストラウベルが設立したバッテリーリサイクル会社「レッドウッド・マテリアルズ(Redwood Materials)」は7月28日、新規で7億ドル(約768億円)以上の資金を調達し、EV(電気自動車)用のリチ

 

広島銀行、自動車部品のEV化対応をサポート
広島銀行は環境省の「ESG地域金融促進事業」に採択されたと発表した。野村総合研究所と組み、取引先の自動車部品メーカーのEV(電気自動車)化対応などを後押しする。資金繰りだけでなく経営戦略に深く入り込み、生き残りをサポートしていく。2022年3月期中にエンジン部品な

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました