電気自動車EV関連 2021/07/21まとめ フォード「GT40」がEVになるってよ

EV

こんにちは、アキソンです。

 

レストモッドという言葉知っていますか?

私は知りませんでしたので調べました。

レストモッドとは、老朽化などの理由で劣化または故障した旧車などの自動車を修復させ、一部をカスタマイズすることを指す。例として、旧車を工場出荷時に近い状態まで復元させた上で、最新のエンジンを搭載するなどが挙げられる。このレストモッドという言葉は、レストア(回復する)とモディファイ(一部を変更する)を組み合わせた造語である。

出典:グー

今回のフォードGT40はレプリカとなるようです。

旧車のEV化はもっと加速するのかな。

公式インスタグラム見てるだけでも楽しいです(‘ω’)

 

▼公式サイト▼

Home - Everrati™ : Future Proofing Past Masters.
During the car’s journey, from painstaking but sympathetic restoration of its past, through to its re-engineered, electric propulsion future.

 

▼公式インスタグラム▼

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

フェラーリを破った「GT40」がEVで現代に蘇る! どうして英国と米国のパートナーシップなのか(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 英国オックスフォードシャーのアッパーヘイフォードに本拠置く「Everrati(エバーラティ)」は、2019年の創業以来、メルセデス・ベンツ「SL」やポルシェ「911」(964型)などをベースとした

 

懐かしの「モトコンポ」が電動版で復活する?!【ホンダEV計画本格始動宣言から考察|YM未来予想】(WEBヤングマシン) - Yahoo!ニュース
’21年4月に本田技研工業の9代目社長となった三部敏宏氏は、就任会見の場で「’24年までに原付一種&二種クラスに3種類の個人向け電動バイクを投入する」と明言。“針小棒大”が信条(?)のヤングマシンで

 

EV充電メーカープラゴCDO 山崎 晴太郎 イタリアで開催された「YICCA PRIZE 2021(YICCA現代美術コンテスト)」最終審査で準優勝
プラゴのプレスリリース(2021年7月20日 13時30分)EV充電メーカープラゴCDO 山崎 晴太郎 イタリアで開催された最終審査で準優勝

 

 

ホンダの大転換に動じない部品会社の電動化戦略 | 経営
――2021年5月に打ち出した新経営戦略では「EV関連事業」の強化を鮮明にしています。EV関連では、プラットフォーム(車台)を開発し、バッテリーケースやボディ部品を合わせて一体的に提案する。EV用やハイブリッ…

 

企業がEVサブスクを提供できるようになるプラットフォームimoveが約25億円調達 | TechCrunch Japan
ノルウェーのimove(アイムーブ)は企業が自社ブランドのもとに車サブスクサービスを提供できるようにする、ホワイトレーベルのプラットフォームだ。imoveのプラットフォームでは、ユーザーは車メーカー18社のモデル50種類超から電気自動車(EV)を選んでサブスクできる。

 

【韓国】現代自のEVトラック、生鮮食品宅配へ(NNA) - Yahoo!ニュース
 韓国完成車大手の現代自動車は18日、デパート大手の現代百貨店やコールドチェーン(低温物流)専門会社のチームフレッシュと協力して、自社の1トントラック「ポーター」電気自動車(EV)モデルを利用した生

 

関東鉄道、30年までに4割EVへ
関東鉄道は、2030年までに電気バスなど電気自動車(EV)の保有率を40%以上に高める。国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の目標年度までに環境重視の姿勢を鮮明にし、ESG(環境・社会・企業統治)対応を強化する。関鉄は6月末時点で電気バスを1台、ハイブリッドバス27台を保有している。全体に占める割合は6%にとど...

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました