電気自動車EV関連 2021/07/18まとめ

EV

電気自動車EV関連まとめてみた。

 

 

トヨタ超小型EV「C+pod」一般に知られてない正体 | 西村直人の乗り物見聞録
西村:現在、国が示す超小型モビリティの枠組みには、「型式指定車」と「認定車」の2種類ありますが、C+podは型式指定車として発売されました。認定車枠を採用しなかった経緯も併せて教えてください。谷中:C+pod…

 

出遅れると損をする! ?EVは純ガソリン車やHVと比較してここがすごい(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 あと十数年もすれば必ずやってくるEV(電気自動車)の時代。徐々に普及し始めているとはいえ、EVを身近に感じられない人はまだまだ多いはず。でも、のんびりかまえている暇はない!?来たるべき時代に備えて

 

ホンダ、EVの投入計画早める可能性 三部社長インタビュー(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 ホンダの三部敏宏社長は16日、東京都内で毎日新聞などのインタビューに応じた。2035年にハイブリッド車(HV)を含むガソリン車の新車販売を事実上禁止する欧州連合(EU)の方針について「日を追うごと

 

新EV「iX」に見るBMWらしさと新たな挑戦、背後で進む工場のDX 「ヴァーチャルな工場」で生産プロセス全体をシミュレーション(1/5) | JDIR powered by JBpress
今回は、メルセデス・ベンツ、アウディ、ジャガー、ポルシェなどの欧州プレミアム自動車メーカーと並び急速にEVシフトを加速させるBMWを例にとって、背後で進む自動車工場のDXについてレポートしてみたい。

 

「EVオンリー」なんてまだまだ不可能! 豊かな世界を残すためにいま私たちが考えるべきこと - 自動車情報誌「ベストカー」
今、自動車のパワーユニットに大きな変革の時が訪れている。電動化が急務と言われて久しいが、本当にEVが次世代パワーユニットの決定打なのか?内燃機関にも可能性があるのではないか⁉次世代パワーユニットの向かう道を真剣に考えたい!

 

トヨタの超小型EV『C+pod』、ショートタイムレンタカーとして横浜都心臨海部に登場 | レスポンス(Response.jp)
神奈川県オールトヨタ販売店(神奈川トヨタ自動車・横浜トヨペット・トヨタカローラ神奈川・ネッツトヨタ神奈川)とトヨタレンタリース神奈川、トヨタレンタリース横浜は、超小型EV『C+pod』を使ったショートタイムレンタカーサービスを7月22日から開始する。

 

人気トラック、EV化 米フォード、普及へ試金石 | 毎日新聞
 米フォード・モーターは15日、自動車見本市シカゴオートショーで、来年春に生産開始予定のピックアップトラック型の電気自動車(EV)「F―150ライトニング」を一般公開した。Fシリーズは米国で40年以上にわたり最も売れている車種で、EVが普及するかどうかを占う試金石となる。
三菱ふそう、EVトラック「eキャンター」の運用イメージをシミュレーションできるアプリ提供開始(日刊自動車新聞) - Yahoo!ニュース
 三菱ふそうトラック・バスは、電気小型トラック「eキャンター」を導入した場合の運用イメージをシミュレーションできるスマートフォンアプリの提供を開始すると発表した。物流事業者が所有するディーゼルトラッ

 

廃校に電気自動車など最先端の研究所 復興をけん引し世界一の「次世代カー」開発を目指す【福島発】(FNNプライムオンライン) - Yahoo!ニュース
6月28日、福島県いわき市田人町に電気自動車など、最先端の研究を行う開発拠点が開所した。

 

スーパーチャージャー故障でテスラ モデル3も「ただの電気自動車になるのを実感」レポート | EVsmartブログ
テスラモデル3パフォーマンスで、東京から伊賀スーパーチャージャー(SC)で充電して京都へ。SCは故障、チャデモ急速で繋いだ。代官山SC開設!とともにお伝えする。

 

日本メーカー、電動車戦略見直し 欧州「HV禁止」に危機感:時事ドットコム
欧州連合(EU)が2035年にハイブリッド車(HV)を含むガソリン車の新車販売禁止を打ち出したことに、日本の自動車大手が危機感を強めている。各社ともすでに、環境規制が進む欧州で他地域に先駆けて「脱ガソリン車」計画を掲げているが、HVはその中核を占めているためだ。今後は電気自動車(EV)の導入加速など、欧州での電動車戦略...

 

フォード マスタング マッハ-E、「EVによる航続距離」ギネス世界記録を達成!
Ford Mustang Mach-E 従来の走行距離を大幅に塗り替える新記録 マスタングを名乗りながらも実用…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました