電気自動車EV関連 2021/07/16まとめ

EV

こんにちは、アキソンです。

電気自動車EV関連の記事になります。

リーフオーナーとしては下記が気になりましたので

視聴しようと思います(‘ω’)

お笑いコンビのぺこぱさんと、タレントの井上咲楽さんを起用し、

オンライン番組「#ぶっちゃけどうなの日産リーフ」を

2021年7月24日(土)に日産自動車株式会社公式YouTubeにて配信します。

 

ZMP、自動運転機能を後付けできるEVバスと自動運転EVトラック「ロボカーEVトラック」発売(日刊自動車新聞) - Yahoo!ニュース
 ZMP(谷口恒社長、東京都文京区)は14日、電気自動車(EV)関連の新製品を投入すると発表した。自動運転機能を後付けできる電気バスと、自動運転電気トラック「ロボカーEVトラック」の展開を始める。同

 

VW、グループ全体でEV車台をひとつに集約へ…2030年までの新戦略発表(レスポンス) - Yahoo!ニュース
フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は7月13日、2030年までの新戦略、「NEW AUTO」を発表した。NEW AUTOは、eモビリティとソフトウェアによって、自動車産業

 

ピストン西沢がアリアをオーダー!! ところでマンション住まいでもEVを買って充電できるの??(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 世の中こぞって電動化へ突き進むなか、「ちょっと興味があって調べてみたけど、EVを買うには、カーライフどころか生活を丸ごと切り替えなきゃいけないのではないか……」、そんな不安を持っている人は多いので

 

三菱自動車、タイで軽商用EV「ミニキャブ・ミーブ」の実証実験
 三菱自動車工業は7月15日、タイ国内で軽商用EV(電気自動車)「ミニキャブ・ミーブ」を活用する実証実験を行なうと発表した。

 

日産、フォーミュラEドライバーの脳を研究…未来のEV開発に反映へ(レスポンス) - Yahoo!ニュース
日産自動車(Nissan)の欧州部門は7月14日、「フォーミュラE」ドライバーのセバスチャン・ブエミとオリバー・ローランドの両選手を対象に、脳機能や脳構造の研究をもとにトレーニングを開発するプログラ

 

ZMP、自動運転EVトラックの先行受注開始---物流施設・空港の構内搬送を自動化 | レスポンス(Response.jp)
ZMPは、工場・物流施設・空港・港湾など構内搬送の自動化を実現する、自動運転EVトラック『RoboCar EV Truck』の先行受注を開始した。

 

EV駆動モーター供給
日本電産は15日、同社の電気自動車(EV)用駆動モーターが日本のEV関連スタートアップのASF(東京・港)が開発する車種に採用されたと発表した。SGホールディングス傘下の佐川急便が国内での配送用トラックとして採用した車種で、日本電産製の駆動モーターが国内で運行するEVに使われるのは初となる。供給するのは駆動モーターのほ...

 

VWの新型EV、『ID.4』が耐久テスト…米国本土の全48州を横断へ | レスポンス(Response.jp)
◆EV向けモジュラー車台「MEB」がベース ◆1回の充電での航続は最大520km ◆200以上の「Electrify America」の充電ステーションを利用

 

日本電産、佐川急便採用のEVに駆動モーター供給へ
日本電産は15日、同社の電気自動車(EV)用駆動モーターが日本のEV関連スタートアップのASF(東京・港)が開発する車種に採用されたと発表した。SGホールディングス傘下の佐川急便が国内での配送用トラックとして採用した車種で、日本電産製の駆動モーターが国内で運行するEVに使われるのは初となる。供給するのは駆動モーターのほ...

 

現代車の電気トラック「ポーターEV」 走行中に火災(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース
現代自動車の電気トラック「ポーターエレクトリック(EV)」で火災が発生した。これまで韓国国内で現代車「コナEV」の火災が10件余り発生していたが、ポーターEVの火災は初めて。

 

中川翔子 ベンツ最新電気自動車を納車で感激「ついに!」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 歌手の中川翔子が14日、インスタグラムを更新。ベンツを納車した様子を公開した。  6月12日に自身のYouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」でメルセデスの最新電気自動車「EQA」を一年間無償

 

Electrify Americaが電気自動車の市場投入増加に合わせ北米で充電ステーション倍増へ | TechCrunch Japan
この取り組みが成功すれば、それまでに1800カ所の急速充電ステーション(充電器にして1万台)が設置・運用されることになる。その大部分(約1700ステーション)は米国に設置され、残りはカナダに設置される予定だ。

 

ぺこぱ×井上咲楽が「電気自動車オーナーの本音」に迫る特別番組「#ぶっちゃけどうなの日産リーフ」7月24日(土)日産自動車公式YouTubeにて配信
日産自動車株式会社 日本マーケティング本部のプレスリリース(2021年7月16日 10時00分)ぺこぱ×井上咲楽がに迫る特別番組7月24日(土)日産自動車公式YouTubeにて配信

 

ボルボが航続距離と急速充電に注力した次世代電気自動車向けのバッテリー開発に着手|@DIME アットダイム
ボルボが次世代の電気自動車の航続距離と急速充電に注力したバッテリー開発を目指すボルボ・カーズは、完全な電気自動車会社への移行を急速に進めており、バッテリーセル技術の開発と生産を本社に地理的に近づ...

 

VW、2030までに新車販売の半分をBEVにする「New Auto」計画を発表 - Engadget 日本版
フォルクスワーゲン(VW)は2030年までに世界の自動車販売の半分をバッテリー駆動の電気自動車にすると述べました

 

三菱自動車、タイで軽商用EV「ミニキャブ・ミーブ」の実証実験
 三菱自動車工業は7月15日、タイ国内で軽商用EV(電気自動車)「ミニキャブ・ミーブ」を活用する実証実験を行なうと発表した。

 

バンカメ最新予測「2025年までに車載電池は完売状態」の衝撃。パナソニック・クレハら日本企業には追い風
近年、電気自動車(EV)の需要が急増していることは周知の事実だ。つい最近までは、通りでEVを見かける機会などほとんどなかったが、いまやごくありふれ...

 

ZMP、自動運転機能を後付けできるEVバスと自動運転EVトラック「ロボカーEVトラック」発売(日刊自動車新聞) - Yahoo!ニュース
 ZMP(谷口恒社長、東京都文京区)は14日、電気自動車(EV)関連の新製品を投入すると発表した。自動運転機能を後付けできる電気バスと、自動運転電気トラック「ロボカーEVトラック」の展開を始める。同

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました