電気自動車EV関連 2021/07/14まとめ BMW初のSUVタイプのEV

EV

BMW初のSUVタイプのEV

 

価格が1155万円~ということでプレミアムカーとなっています。

モーター(フロント)258ps/290Nm(リア)272ps/340Nm

ということで4WDとなるSUV。

特徴的なフロントグリルはダミーだって。

パワーや価格的には日産アリアよりも上のクラス。

よりパワフルな600hpのiX M60というMモデルが予定されているって!

航続距離は最長で630kmなので東京~名古屋なら余裕ですね。

バッテリー容量が全然載ってない(;’∀’)

と、探していたら主要諸元にありました。

iX xDrive40 76.6kWh

iX xDrive50 111.5kWh

上位モデルは100超えでした!すごいねー!

 

https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/bmw-i/bmw-ix-new/2021/bmw-ix.html

 

電気自動車の時代、バッテリーのリサイクルが鍵に
米国にも電気自動車(EV)の時代がやって来そうだ。2021年5月、米フォードが電気自動車「F-150ライトニング」を発表した。米国の自動車で最も売れているピックアップトラック「F-150」の電気自動車版で、価格はおよそ4万ドル(約435万円)。フォードに入った予約は、わずか48時間で4万5000件近くに上った。これは昨...
未来の小型電気自動車が発表 カスタマイズで幅広い活用目指す(TOKYO MX) - Yahoo!ニュース
 荷物の配送やキッチンカー、さらに消防車など幅広く使うことができる“未来の小型電気自動車”が発表されました。  丸みを帯びたデザインの多用途小型電気商用車「ELEMO(エレモ)」の特徴は、用途によ

 

ステランティスが急進的電動化を発表/『 EV DAY 2021』解説レポート | EVsmartブログ
ステランティスは、7月9日に電動化戦略に関する発表を行い、2025年までに300億ユーロを投資、全ブランドにEVを投入し、欧米で260GWhのバッテリーを調達することなどの目標を明らかにした。

 

米国におけるY世代、Z世代の4人に1人は、EVテクノロジーが自動車購入の必須条件
米国におけるY世代※(ジェネレーションY)、Z世代※(ジェネレーションZ)において、EV(Electric Vehicle)テクノロジーが自動車購買の必須条件と…

 

「これからのBMW」が上陸!──新型iXに見る新しいドイツ車とは?
BMWの新型EV(電気自動車)「iX」が日本に上陸した。実車を見た今尾直樹の印象とは?

 

日産社長、主要市場でEV投資拡大に意欲-英国の新拠点計画に続く
日産自動車の内田誠社長兼最高経営責任者(CEO)は、英国で新設する電気自動車(EV)の生産拠点に続き、他の主要市場でもEV関連の投資を検討していく考えを示した。

 


 

今日のプリウス プリウスミサイルってなんだ ヒヤリハット報告書
#今日のプリウス ヒヤリハットの事例です。 雨の中での走行中、十字の交差点で左から車が飛び出しそうになっています。 動画を見ると撮影車は優先道路で左側の白いワゴン車は直進しようとして、 少し飛び出すような状況...

 

今日のプリウス プリウスミサイルってなんだ
#今日のプリウス プリウスは悪くない、ドライバーに問題があるのだ。 しかし見かけると身構えるのも致し方ないと思う。 避けれるものは避けましょうということで#今日のプリウス 危険予知で行こうヨ~シ! ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました